Service サービス

制電社の強み

地域価格560円水準で製造します!

昨今、大阪、京都、名古屋、横浜・東京エリアと大都市のお客様から非常に多くのお仕事を頂いております。その一つの理由は、「人件費の安さ」と「打ち合わせの手軽さ」です。福山のタクシー初乗りは560円、東京は760円。どうですか?30%は黙っていても弊社にお願いいただけると安くなる可能性があるということです。

これと同時に「でも福山遠いよなぁ~。呼んだらすぐに来てくれるのかな?」というご不安も、当然あると思います。弊社は2012年度、2011年度と新規お客様売上率が29%前後ありますが、その殆どが大都市圏です。今年は更に首都圏・名古屋のお仕事が増えています。

こんな中、2012年5月実績で、9回/月、延べ25日間/月の首都圏・名古屋出張を営業技術が行っております。「自分の町にある盤屋」と思って呼んでいただいて結構です。

UL認定工場です!

制電社といえば、中国専門のような印象を持たれるお客様も多いと思いますが、長年の三菱重工業様とのお取引のお陰から「UL認定工場」を取得させていただいております。

これはカナダやアメリカの電気安全規格で、このUL認定を取っていない製品が万が一現地で火災を起こすと火災保険が下りなくなる等非常に重要な規格です。

富士電機システムズ認定

fujidenki_2013.12.7.jpg

弊社は富士電機さんを通じて、新幹線塗装ブース向け制御システム等幅広い分野に挑戦させていただいた実績があります。

この「認定工場」は富士電機さんの制御盤を製作することができるという規格でありますが、同時に日本の最高水準の制御盤製造認定の一つでもあります。

Remote Information

海外にいらっしゃるエンドユーザーから「こないだ入れた設備、なんだかわからないけど故障して動かないよ!すぐなんとかしてくれないと、仕損請求だよこれは!」とか、なにが悪いのかわからない状態で海外に飛んでいくことになった経験はございませんか?

こういった場合多くは、現地で原因調査→対策処理の為再度日本に帰国或いは別部隊が日本から再度派遣となります。

我々制電社は、古くは、三菱重工業さんの海外向け印刷機のリモートメンテナンス、新しくはエネ・ビジョンさんの海外省エネプラントのリアルタイム情報の遠隔地からの監視など、弊社では制御盤の制作だけでなく、そのアフターフォローがお客様に喜んでいただけるツボだと考えています。少なくともどのような状態に設備がなっているのか?を把握して飛行機チケットが予約できるようになります。

海外SVは最も得意とするところです!

現在、日本で製造する製品の多くは海外向けに作られています。その割に日本の技術者の方はシャイな方が多く、その海外向け輸出額程海外に単独で行って、現地調整をしたり、問題解決してきたり、メンテナンスができるSVの方々の全体数が不足しています。弊社は、中国、アメリカ、タイ、台湾、シンガポール、ドバイ等の鉄道車両関連、印刷機関連、水処理関連、省エネ設備関連等、数多くの地域に数多くの分野製品のSV工事実績を持ちます。いつでもどこにでも、お手伝いに参ります。

また、海外SV経験が豊富なスタッフが多いので、所掌の制御盤設置やソフト調整だけでなく、他の現地企業様に委託されていることが多い配線工事なども配線チェックを弊社でさせていただくなど、海外ならではのサービスもご提案させていただきます。現地が中国の場合は、日本人スタッフも駐在する北京制電社で現地工事をお引き受けすることも可能です。

コストダウン診断

ご要望があれば、製品納品時に書面にて、弊社得手の部品への置換えなどのコストダウン・改善提案をさせて頂きます。

実際に製作したあとだからこそ判るノウハウを通して、お客様に是非喜んでいただきたいと心から願っております。

本格!最終検査

電気に精通した技術者が最終検査を行います。エンドユーザー殿へ直接納品も可能と自信を持っております。

また、中小規模プラント試運転は弊社工場内でいつでも行っていただけるよう対応致しております。

工場内は冷暖房完備

弊社の工場は冷暖房を完備しており、お客様が弊社工場へ製品の立会試験・動作確認にご来社いただく際にも好評をいただいております。
 
また、夏場の現地工事には空調服(ファンの付いた作業服)を着用して熱中症対策を実施しております。
製造(作業)環境が良いと効率も上がり、ミスの低減にも繋がります。